2008年12月02日

油脂の含有量は調理の仕方でこんなに違います!

前回のエントリーでお示ししましたように、メタボの食事療法の中心はカロリーコントロールですが、そのためのポイントの第1は脂肪分をできるだけ減らすことです。

以下の図は、同じ素材を使ったお料理でも、調理の仕方により油分の含まれ方が変わってくるために、カロリー量も大きく違ってくる、ということを端的に示すものです。

油脂の含有量小.jpg

油脂の含有量小2.jpg
出典:「生活習慣病予防のための食べ方ナビゲーション たべナビ君」吉池信男、玉川ゆかり、中神聡子共著(独立行政法人 国立健康・栄養研究所)


油を避けることはこのようにとても大事です。そのためには小さな工夫も必要ですね。


posted by メタボン at 21:49 | 東京 ☁ | 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。