2008年12月03日

肉の部位による脂肪含量の違い

肉類は基本的に油分が多く含まれ、カロリーが高めですので、メタボ対策においては、量に注意すべき食品ですが、「お肉」とひと口に言っても場所によって実際はかなり違いがあることも事実です。例えばロースとヒレとでは同じ重さでも倍くらいカロリー量が違っていますね。

油脂の含有量-肉.jpg
posted by メタボン at 01:00 | 東京 ☁ | 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。